Q1 専門家に任せるか、自分達でやるか、基準はありますか?
A1 もともと遺産承継は、ご自身達でなさるものですので、特に専門家へ依頼する必要はございません。

もっとも、
次のような事情をお持ちの方は、専門家を上手に利用しているようです。

・ 平日の昼間に手続へ足を運ぶ時間がない場合
・ 仕事が忙しくて、手続をする時間が取れない場合
・ 過去に手続をしてみたが、いまだ承継できていない場合
・ 相続人たちでトラブルになることを心配する場合
・ 平等に手配・助言してくれる者が側に欲しい場合
・ 承継する財産が遠方にあって、手続が進まない場合
・ それぞれ相続人が別々の場所に住んでいて手続が進まない場合
・ 相続人が海外に住んでいるため、どうしていいか分からない場合
・ 法律的な知識がないと、なかなか進まない場合
・ 手間ひまを考えると、専門家へ依頼したいと思う場合


電話はこちら!
メールはこちら!